トレーダーは、ヒマ

トレーダーは、ヒマです。

 

獲物を待つハンター。

 

「あたり」を待つ釣り師。

 

きっと、こういうものに似ているのでしょう。

 

ですけれども、世間では、たぶん、テレビの影響なのか、

 

「ずっとチャートを見て、忙しくカチャカチャ」

 

こんなイメージを持っている人が多いようです。

 

それだと、ブローカーは手数料が儲かって、うれしいよね。

 

だって、テレビだもんね。

 

もちろん、忙しくカチャカチャやって、儲けている人も、中にはいると思います。

 

勝ち方も、いろいろあるだろうからね。

 

単に、「負け組」は、そのうちの「ひとつも知らない」だけのことで・・・

 

「ヒマしていて金儲けてるなんて、許さないからな」

 

そんなトレーダー否定派は、二度とこのブログに来るんじゃねえぞ。

 

ヒマしている猟師さんたちにも、文句つけてこい。

 

ヒマしているカウンター(通行人の数を数えている人たち)にも、文句つけてこいよな。

 

国会で寝ている議員にも、言いに行けよ。

 

ヒマしている巨大企業の創業者にも、文句言いに行ってきてみろや。

 

もちろん、ヒマしていれば、稼げるわけでもない。

 

「ヒマ」とは言っても、何もしていないわけではないからだ。

 

では、何をしているのか?

 

詳しくは、また後日。